ダイエット中におすすめのパンの食べ方?!

パンって美味しいですよね〜(≧∀≦)

私、パンが大好きすぎて、食べ盛りの高校時代はパンを4食、お米を3食くらいしていたので、かなり太りましたよσ^_^;

でも、色んな味が楽しめて幸せ〜♡って食べてました(笑)
20200626083438862.jpeg
パンには沢山のバターや砂糖が使われているので、太る食材として知られていますが、ダイエット中にも美味しく食べるコツがあるので、お伝えします。


【パンが太りやすいと言われる理由】
  •  

    砂糖やバターが多く使われている



パンの製造過程には、砂糖やバターが多く使われています。
食べるときには、その上にバターやジャム、ときにはマヨネーズを塗ることも。どれも太りやすい食材ばかり!

  • 腹持ちが悪いものが多い
パンは食物繊維が少ない精製された小麦粉でできているため、すぐお腹が空いてしまいます。
腹持ちが悪いと、食べ過ぎや余分に間食をしてしまう原因に…。

血糖値を上げやすい
パンにはたくさんの糖質が含まれており、食べ物を食べると急激に血糖値が上がり、インスリンが大量に分泌されます。そのため、血糖値をあげやすいものをとり入れると太りやすくなってしまうのです。

2020062610513396b.jpeg

【ダイエット中におすすめのパン】

  • 全粒粉のパン
主に精製されていない小麦粉で焼いたパンこと。皮や胚芽に含まれるビタミン、ミネラルなどが豊富です。 食物繊維も豊富なので、腹持ちが良く、おなかの調子を整えるも働きもあります(^^)
  •  

    ライ麦パン


ライ麦パンは、食物繊維が豊富なので、先程もお伝えしたように腹持ちが良いということになりますね!

  •  

    低糖質パン


糖質が少ない精製された小麦粉を使ったパンのこと。主にふすま(小麦などの外皮や胚芽のこと)や大豆粉などが使われています。

【食べ方で注意するポイント】

  • 食べすぎないようにカロリーを意識

ついついパンは手軽で食べ過ぎてしまいがちに…。常に一回当たりのカロリーを意識してみましょう!
  •  

    バターやジャムを付けすぎない


先ほどもお伝えしましたが、パンは製造過程でバターや砂糖をたくさん使っているため、追加のバターやジャムを付け過ぎないように注意しましょう。


  • サラダやおかずと一緒に
パンだけでお腹をいっぱいにしてしまうことはありませんか?しかしそれでは栄養のバランスが、偏ってしまいますよね。必ずおかずも一緒に食べるようにしましょう。 パンに合わせるおかずは、洋風よりもウインナーソーセージや卵は油を控えるためにゆでたり、ポトフと一緒に食べたり、カロリーを抑えるメニューを選びましょう☆

20200626105150e36.jpeg

202006261051185de.jpeg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
現在二児の母をしています⭐︎
以前は医療関係に勤めていました。
出産後より体型が変わり、産後太りに悩んでいたある日。
とある方法でダイエットを知り、今では二児の母とは思えないと言われるほど、スリム体型に戻りました!

女性は特に体型の崩れや変化しやすいもの。
ぜひこの体験をみんなに知ってもらいたい!

気になる方はご連絡ください^_^
一緒に理想のボディーになりませんか⭐︎?

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR