第二波はすぐそこまで来ている!

20200703092656268.jpeg

やはり、どんどん感染者は増えており
ついには緊急事態宣言も考えざるを得ない状態になってしまいましたね。

予想はできましたよね?

経済を回すにはなるべく宣言を出したくない政府。
しかし、現状は厳しいです。

しばらくはリモートや在宅ワークという形態が一番良い対策だと思います!

コロナは他者にも移り、死をもたらす恐ろしい病気です!

もう少し国民一人一人が危機感をもち、
協力してください!!

これ以上広げないように、一人一人が意識を持って行動しましょう!


ちょっと私の呟きでした。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



限定3名さままで☆

夏に向けてダイエットする方が増えてきています^_^今年は花火大会や夏祭り、プールなどは中止でしょう。
梅雨明けも早まるかもしれないそうですね!

そんな中、クラスター感染により、またコロナが増え出しています(*_*)

正直、第二波は来ると思います!
いつまた自宅待機になるかも分かりません。

油断してはいけません!

またリモートワーク、自粛要請になる可能性はあります。

そこで!自宅でできるフィットネス♫
202005301337491e5.jpeg

完全に自宅でできるから、安心して健康になれる!
30日だと効果が分かりづらいので、90日間はオススメです☆

今はスマホの時代
最新の情報ですので、ぜひオススメです(^^)

分からないことがありましたら、私宛にメッセージいただければお答えします。

usalove1028@yahoo.co.jp






【夏太りしないための対策】

20200630132030802.jpeg

1.体を冷やさない


ムシムシと暑い日が続く夏は、どうしてもアイスクリームやジュース、そうめんなど、冷たいものが食べたくなりますよね^_^


しかし、冷たいものばかり食べていると、内臓が冷えてしまい、内臓脂肪がつきやすくなって肥満を促進してしまうそうです


また、室内ではクーラーがガンガン効いていることや、お風呂をシャワーのみで済ませることも体の冷えに繋がり、代謝が低下してしまいます。


夏でも冷えには気を付けて、常温の飲み物にしたり羽織ものを必ず用意したりして、体を冷やさないようにしましょう


20200630132044cf7.jpeg

2.リンパマッサージをして血行を良くする


体の冷えや仕事などで筋肉が凝り固まっていると、脂肪を燃焼してくれる代謝が低下してしまいます。

入浴中やお風呂上りなど、体が温まっているときに、下から上に押し流すイメージでリンパマッサージをしてみましょう(^^)


3.運動を取り入れて筋肉をつける


筋肉は、熱を作りだし、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

痩せやすい体を作るためには、筋肉が必要不可欠だと言われているほど!


「夏は汗をかいてるから運動はいらない」という考えではなく、適度に運動を取り入れて筋肉をつけていきましょう!



4.食生活にも気を付ける


暑いから食欲が低下してしまう方もいますよね。私もそうなんですσ^_^;

でも、何も食べないのは健康に良くないので気を付けましょう!

旬の野菜には栄養がたっぷり含まれているので、積極的に食べるようにしましょう


もし食欲がない朝は、野菜ジュースでもいいですよ^_^

くれぐれもお菓子やアイスクリームなどの食べ過ぎも注意してくださいね!



202006221151168bf.jpeg


人気ブログランキング

夏は冬よりも太りやすい?その原因と対処法

202006290031179f9.jpeg

暑さが苦手で夏バテになり、やつれたり弱ったりして痩せる人がいますが、逆に太る人もいます!


不思議に思いませんか?

「夏は汗をかくし太らないよ」そう思いますよね?


まず、夏太りとは何か?その原因を突き止めて、太りにくい夏の生活習慣対策をご紹介します^_^


【夏太りの原因は?】

1.食事が偏り、糖質中心メニュー


夏の人気メニューと言えば、そうめん、ラーメン、カレー、パスタ

食欲がなくてもガツガツと美味しく食べられますよね(^^)

しかし、野菜やたんぱく質が不足しがちで、糖質多めのメニューになってしまってますね。


2.基礎代謝が落ちやすい夏。栄養が偏ってさらに代謝が落ちる


先程お伝えしたように、麺類や丼物の食事が続くと、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどは不足しがちになるため必然的に栄養バランスは崩れます。栄養バランスが乱れると、体内機能が正常に機能しづらくなり代謝はさらに落ちてしまいます…∑(Д)


202006290030041dd.jpeg

3.高カロリーのアイスやジュースの摂取量増加


暑いとついつい冷たいものが食べたくなりますよね?

アイスやジュースの摂取量増加によって夏太りの原因になります。

20200629003117942.png

4.暑さのせいで、運動不足になりやすい


普段から歩いて通勤する習慣がある人でも、暑さをせいで夏は車移動や電車移動、汗をかかないために極力外を歩き回らないようになります。

そのせいで運動不足になりやすいです。


5.寝苦しさから、寝不足になりやすい


睡眠不足だと食欲刺激ホルモンが増えて食欲抑制ホルモンが減ることから暴飲暴食しやすくなると言われます。

さらに、不眠が続くと疲労がたまるため、日中に活発に動けず食欲不振にも


202006290030386e5.jpeg

6.クーラーで体が冷えて、むくみや血行不良に


どうしても熱中症対策にはクーラーは必須です。しかし、体温が低いと脂肪は燃えにくく一日中体が冷え切っているのはダイエットではマイナスです!

さらに、冷えは血行不良やむくみも引き起こすため、水太りし冷えに注意しましょう!




続く

ダイエット中におすすめのパンの食べ方?!

パンって美味しいですよね〜(≧∀≦)

私、パンが大好きすぎて、食べ盛りの高校時代はパンを4食、お米を3食くらいしていたので、かなり太りましたよσ^_^;

でも、色んな味が楽しめて幸せ〜♡って食べてました(笑)
20200626083438862.jpeg
パンには沢山のバターや砂糖が使われているので、太る食材として知られていますが、ダイエット中にも美味しく食べるコツがあるので、お伝えします。


【パンが太りやすいと言われる理由】
  •  

    砂糖やバターが多く使われている



パンの製造過程には、砂糖やバターが多く使われています。
食べるときには、その上にバターやジャム、ときにはマヨネーズを塗ることも。どれも太りやすい食材ばかり!

  • 腹持ちが悪いものが多い
パンは食物繊維が少ない精製された小麦粉でできているため、すぐお腹が空いてしまいます。
腹持ちが悪いと、食べ過ぎや余分に間食をしてしまう原因に…。

血糖値を上げやすい
パンにはたくさんの糖質が含まれており、食べ物を食べると急激に血糖値が上がり、インスリンが大量に分泌されます。そのため、血糖値をあげやすいものをとり入れると太りやすくなってしまうのです。

2020062610513396b.jpeg

【ダイエット中におすすめのパン】

  • 全粒粉のパン
主に精製されていない小麦粉で焼いたパンこと。皮や胚芽に含まれるビタミン、ミネラルなどが豊富です。 食物繊維も豊富なので、腹持ちが良く、おなかの調子を整えるも働きもあります(^^)
  •  

    ライ麦パン


ライ麦パンは、食物繊維が豊富なので、先程もお伝えしたように腹持ちが良いということになりますね!

  •  

    低糖質パン


糖質が少ない精製された小麦粉を使ったパンのこと。主にふすま(小麦などの外皮や胚芽のこと)や大豆粉などが使われています。

【食べ方で注意するポイント】

  • 食べすぎないようにカロリーを意識

ついついパンは手軽で食べ過ぎてしまいがちに…。常に一回当たりのカロリーを意識してみましょう!
  •  

    バターやジャムを付けすぎない


先ほどもお伝えしましたが、パンは製造過程でバターや砂糖をたくさん使っているため、追加のバターやジャムを付け過ぎないように注意しましょう。


  • サラダやおかずと一緒に
パンだけでお腹をいっぱいにしてしまうことはありませんか?しかしそれでは栄養のバランスが、偏ってしまいますよね。必ずおかずも一緒に食べるようにしましょう。 パンに合わせるおかずは、洋風よりもウインナーソーセージや卵は油を控えるためにゆでたり、ポトフと一緒に食べたり、カロリーを抑えるメニューを選びましょう☆

20200626105150e36.jpeg

202006261051185de.jpeg

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
現在二児の母をしています⭐︎
以前は医療関係に勤めていました。
出産後より体型が変わり、産後太りに悩んでいたある日。
とある方法でダイエットを知り、今では二児の母とは思えないと言われるほど、スリム体型に戻りました!

女性は特に体型の崩れや変化しやすいもの。
ぜひこの体験をみんなに知ってもらいたい!

気になる方はご連絡ください^_^
一緒に理想のボディーになりませんか⭐︎?

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR